コラム

レンタルオフィスの種類・特徴

必要な空間と面積で借りるオフィス

オフィスを移転することになった場合、
新しいオフィスに入るためには敷金や礼金がかかり、
オフィス移転のための引越し費用を考えると膨大な経費が必要になってきます。
また、オフィスを構えることになった場合にも、
まだ会社の資産が少ない段階であるためにこれらの経費は重荷になってしまいます。
レンタルオフィスは、
必要なスペースだけを必要な期間で契約することができるのが特徴であり、
初期費用もかからないのでとても手軽です。
机や椅子、情報機器や事務用品などの備品も、
レンタルオフィスによっては用意されていることも特徴であり、
新たに事業を立ち上げた事業主にとっても、
少ない予算ですぐにでも事業を立ち上げることができる助けになります。
レンタルオフィスには用途に合わせてさまざまな種類があり、
一ヶ月単位から時間ごとまで、
また一つの空間全部を利用する他にも、
広いスペースの中の一部分だけを借りるのであれば、
リーズナブルな価格で他企業のスタッフとの交流も期待できます。

レンタルオフィスの種類

最も多く利用されている種類には、
一つの仕切られた空間を借りるという占有タイプがあります。
場所によっては簡単な仕切りであるケースもあります。
音が聞こえてしまうため企業の情報が漏れてしまう危険性を防ぐためには、
実際に内覧に訪問することが適しています。
時間単位で必要な時だけ借りたいという場合には、
時間貸しの種類も用意されています。
企業の社員が増えて会議室をつぶしてしまった場合、
広い場所にオフィス移転するのには費用がかかりますが、
ミーティングや新入社員研修など必要な時だけ利用するのに便利です。
近年では、パソコンを持ち歩いてカフェなどで仕事をするという働き方をする人も、
増えています。
シェアタイプなら、一つのスペースを分けて利用するので手軽な料金で利用できます。
異業種の企業ともデスクを並べることができるのも特徴であり、
関連企業で利用されることもあります。
他にも、バーチャルオフィスとしても活用されています。
企業の印象を良くしたいために都心部に住所を設置したいという場合や、
自宅をオフィスにしているけれども、
顧客と家庭とのトラブルを回避したいという場合に、
別の場所に住所を設けることもできます。

新橋のオフィス|ル・グラシエルビルディングで新橋のオフィス探し