コラム

レンタルオフィスの仕組み

仕組みとオフィス移転

レンタルオフィスが安いのは、
オフィススタイルが一般的なオフィスとは異なるからであり、
その仕組みと言うのは借りたい期間だけ利用出来る点が挙げられます。
一般的なオフィスの場合は、
2年毎の更新を行ってオフィスを借りる仕組みになっており、
途中で退去する場合は原状回復などを踏まえてオフィスを返す事になります。
オフィス移転を考えている場合など、短期間だけ利用したい場合などでは、
一般的なオフィスでは価格というものが非常に高くなってしまいますが、
レンタルオフィスを利用する事でオフィス移転を容易に行えることになります。
尚、オフィス移転を行う際に利用する事で、
初期にかかる費用を削減できると言う仕組みになっています。
一般的なオフィスでは物件を借りる時に、前家賃、敷金、保証金、礼金、
仲介手数料と言った諸費用が必要になりますので、
物件によっては数百万円から数千万円と言った高額な諸費用が必要になりますが、
レンタルオフィスの場合はこれらの費用が掛からないのが特徴でもあるのです。

レンタルオフィスの価格について

レンタルオフィスと言うのは、会社の事務所として利用出来る空間であり、
予めビジネスに必要とされる机、椅子、コピー機やファックス、
ビジネスホンなどのOA機器が備えられており、
借りたその日から業務を開始出来ると言ったメリットが有ります。
また、最近は仕事でインターネットを利用する機会が増えている事からも、
インターネットの接続環境も整っており、
パソコンを導入する事でメールの送受信が直ぐに出来ると言ったメリットもあります。
価格についても、一般的なオフィスと比較をすると安いのが特徴で、
不動産会社が仲介を行うオフィスのように敷金や礼金、仲介手数料が発生しないため、
イニシャルコストを削減できるなどのメリットもあります。
また、イニシャルコストに注目した場合、オフィス内で利用する机、椅子、
OA機器などの導入コストがかからない事、
インターネットや電話などが完備されているため、
工事費用などのイニシャルコストもかからないなどのメリットがあります。

新橋のオフィス|ル・グラシエルビルディングで新橋のオフィス探し