コラム

オフィス移転の失敗しないポイント

オフィス移転はプランニングが大切

オフィス移転は会社にとって極めて重要なことですね。
移転先の選び方や手順を失敗してしまうと、
会社に大きな打撃を与えることにもなりかねません。
スムーズに進めるためにもプランニングを重要視しなければならないでしょう。
初めにオフィス移転の計画を一つずつ詰めていきますが、
なぜ移転する必要があるかを整理します。
生産性の悪さを改善するために移転する場合が多いですが、
オフィス移転にはコストがかかります。
必要な什器や備品を買い揃えるためのコストを明確にしなければなりません。
新しく借りるオフィスの選び方では、面積の広さやフロアの階数、賃料が重要です。
いつから入居できるかといったことや移転にかかる日数等も事前に確認しておけば、
失敗を未然に防げるでしょう。
オフィス移転を従業員だけで進めるよりも、
プランニングを専門に行っている会社に依頼するとスムーズに進みます。
多少コストはかかりますが失敗して業績を悪化させるよりは安くあがります。

レンタルオフィスも視野に入れよう

オフィス移転を失敗させないためには、
レンタルオフィスを選ぶという選択肢もあります。
新しいオフィスの選び方で失敗してしまうと、会社にとって大きな損失となりますが、
レンタルオフィスなら失敗しても気軽に移転することができます。
通常のオフィス物件のように敷金や礼金等の初期費用が発生しないため、
移転しやすいというメリットがあります。
立地条件の良い物件が多いため、どこで借りても便利さが実感できます。
什器や備品はあらかじめ揃っていることが多いので、
移転に伴ってデスクやロッカー、棚等を買い揃える必要がありません。
電話やファックス、コピー、シュレッダーといったビジネスツールも、
用意されています。
単にオフィスを借りるというだけでなく、
秘書機能を利用したり電話の転送サービスを利用することもできます。
家具や家電を揃えないだけでもコスト削減になるでしょう。
オフィス物件には様々なタイプがあるので、
従業員の人数に合わせて選びましょう。

新橋のオフィス|ル・グラシエルビルディングで新橋のオフィス探し