コラム

オフィス移転のスケジュールについて

オフィス移転で最初に行う事とは

オフィス移転を行う時はスケジュールを作ることが大切です。
スケジュールを作る時には、何をするのかをかきだす事、
そしてその順番を決めていく形で行います。
また、オフィス移転を考えた時に最初に行わなければならない事は、
新しいオフィスを探す事であり、
オフィスと言っても一般的な貸事務所もあればレンタルオフィスも有ります。
レンタルオフィスと言うのは、一般的な貸事務所のように敷金や礼金、
仲介手数料と言った諸費用が不要で、しかもレンタルオフィスには机や椅子、
コピー機やファックスなどのOA機器、インターネットの接続環境、
ビジネスホンなどが整っているため、
借りたその日から仕事を開始出来ると言うメリットがあります。
そのため、レンタルオフィスを借りる事で、
オフィス移転での引っ越しも業者に頼む必要もなくなるわけです。
尚、一般的なオフィス移転の場合は、
貸事務所などを探し出すことで移転が可能になりますので、
まずは希望の物件を探し出すことから始める必要があり、
最初に行う必要があるのがオフィス探しと言う事なのです。

オフィス移転を行う時のスケジュール

オフィス移転を行う事務所が決まると、スケジュールを作る必要があります。
引っ越し業者を決める事から始まり、移転先のオフィスのレイアウト図を作ります。
また、会社の中にある書類などを整理しながら荷造りをするという、
一般的な家の引っ越しと同じような手順で、
スケジュールを作り上げていく必要があります。
電話の回線工事をいつ行うのか、
インターネットの回線工事や電気工事などをいつ行うのかなど、
移転に必要な事項をリストアップして行って、順番を決めたり、
いつ行うのかを決めるなどのスケジュールを作る必要があります。
尚、会社の引っ越しは新しい住所に移転する形になりますので、
公的機関に対しての報告も必要になります。
税務署、労働基準監督署、職業安定所でもあるハローワーク、
法務局と言った様々な機関に対して移転に対する手続きを行う必要がありますので、
移転までのスケジュールではなく、
移転後にやらなければならない事もまとめておく必要があります。

新橋のオフィス|ル・グラシエルビルディングで新橋のオフィス探し