コラム

新橋と地下鉄銀座線の魅力

ビジネス街とプレイスポット・多様性を持つ新橋の魅力

ビジネスの要所として知られる新橋は、 多くの人々が集まる土地ということもあって、 電車・地下鉄の主要路線、バスなど、交通アクセスが良好です。 それだけに、飲食店やショッピングエリアも充実しており、 思い思いの楽しみを胸に行き交う人々の姿は尽きることがありません。 夜には、リーズナブルにお酒を楽しむことができる赤提灯や居酒屋、 お洒落なワインバルなどのあかりが次々に灯り、 仕事を終えたサラリーマンやオフィスレディの くつろぎの場となっています。 細い裏道や商店街など、昔ながらの懐かしい香りを残す一方で、 近代的で至便性に富んだオフィスビルが居並ぶ。 新橋は、まさにおもちゃ箱をのぞくような楽しさと 魅力があふれる街であると言えるでしょう。

新橋に集中する主要路線の魅力を知ろう

前述のとおり、新橋には地下鉄などの主要路線が集中しています。 ビジネスやプライベートでの外出に使い勝手が良いことはもちろん、 それぞれの路線が持つ魅力なども併せて知っておくと、 より深く新橋とその周辺を楽しむことができるでしょう。 中でも「東京メトロ銀座線」は独特の雰囲気が人気を集めています。

特有の魅力が溢れる地下鉄銀座線

東京メトロ銀座線は、現在は渋谷・浅草間をつなぐ
総延長14.3kmの地下鉄路線です。
1927年(昭和2年)の開通当時は浅草と上野を結ぶ区間のみでしたが、
日本初の地下鉄であるという話題性とともに、
地域の発展、開発に大きく貢献したと言われています。
このとき運行していた「旧1000形」をモデルとした
黄色い新型車両「東京メトロ銀座線1000系」が
2012年より新たに運行を開始し、
銀座線を利用する人々の目を楽しませています。
また、2020年に開催予定の東京オリンピックを見据え、
路線内19駅をすべてリニューアルするという
大改装計画が発表されるなど、
今後も大きな注目が集まることは間違いないでしょう。

都市再生の根幹を担う、大江戸線汐留駅付近

都営地下鉄大江戸線は、光が丘駅から新宿駅、
新宿駅を始点としてぐるりと反時計状に都庁前駅に至る
環状線路から成り立っています。
路線上には、六本木や青山、大門などビジネスの要所となるエリアが多く、
多くの利用者を獲得するに至っています。
特に、東京都市の再生を目指し、大規模な開発プロジェクトを展開する
「汐留駅」付近には、近年、大きな注目が集まっています。

新橋のオフィス|ル・グラシエルビルディングで新橋のオフィス探し