コラム

新橋のオフィスから汐留へ行く

新橋のオフィスから汐留へ天気を気にせず行く方法

新橋のオフィスから汐留へ行くには、
場所にもよりますが、ひとまず新橋駅へ行きましょう。
JRの新橋駅の烏森改札口が近いのであれば、
改札を背にして左に行くと階段またはエスカレーターを降りると、
都営浅草線方面、大江戸線方面という案内があります。
それに従い、広い地下通路に出るところまで行くと、右手に浅草線の改札が見えますが、
そちらへ曲がらずにまっすぐ進むと、汐留シオサイトへの地下道になります。

新橋のオフィスから汐留へ迷わず行く方法

新橋のオフィスが銀座線の出口近くなら、
「ゆりかもめ」への乗り換え案内に従って、
歩行者連絡専用橋へのエスカレーターを上がります。
上がり切った先の連絡通路を道なりに左手へ行き、
ゆりかもめ新橋駅へのエスカレーターや階段を上がらず、そのまままっすぐ進みます。
二分程歩くと汐留エリアです。
わかり易い表示も出ており、信号も横断歩道もない歩行者専用通路です。
迷いたくても迷えない一本道で、方向音痴のひとでも安心です。

新橋のオフィスから汐留へ行く

汐留といっても、日本テレビ、電通劇団四季劇場、ホテルヴィラフォンテーヌ、
シオサイトなどのどこに行くかにもよりますが、新橋の駅から汐留へ行くには、
三分から遠い場所でも十分ほどで到着します。
新橋の駅の地上からだと迷うことなく行けます。
地下街からだと、夏や冬、雨など天候や季節に関係なく、
快適に汐留まで行くことができます。
また、地下街には服飾店やカフェなど、
さまざまな店もあり見ているだけでも楽しくなります。
新橋のオフィスから汐留へ歩いてすぐなので、
普段と違った雰囲気のお店でアフターファイブを楽しみたい方や、
観劇、ショッピングなどにも気軽に行くことができます。

新橋のオフィス|ル・グラシエルビルディングで新橋のオフィス探し