コラム

新橋でビジネスを始めるポイント

ビジネスを始めるポイント

ビジネスを始めるポイントはいくつかあります。 
まずは資金繰り、サービス内容、ビジョンなどを明確にすることです。
その後、具体的に動き出して一番に考えるのが場所です。
どこを拠点としてビジネスを始めるのかは大変重要なのです。
ひとまず場所さえあれば、不動産信仰が根強い日本ではなにかと有利にはたらきます。
今流行りのコワーキングスペースなどでの起業では、
銀行の法人口座を作るのもかなり難しいでしょう。
オフィスを構える場所によって「信頼度」が変わってきます。

五年後も視野に入れた場所選び

現代社会では、起業した人が1年後にも続いている確率は60~70パーセント、
五年後まで残っている確率は10~20パーセントといわれています。
五年後そしてそれ以上生き残っていくためには、
なおさら本拠地が重要となってきます。
創業時の取引先との距離や通勤時間・通勤費だけなく、
五年後の従業員の数や家庭環境も考え、
メリットの多い場所を考えることが大切です。

新橋でビジネスを始めるポイント

賃料相場はもちろん、都内であれば最寄駅のほか、別の駅も利用可能かどうか、
また、JRや地下鉄など複数の路線が利用可能かどうか、取引先への移動距離、
従業員の通いやすさ、駅や場所のイメージ、金融機関や飲食店の数などを
総合的に考慮する必要があります。
それらの条件を全て網羅する場所の代表的な駅に「新橋」があります。
新橋でビジネスを始めるポイントはたくさんあります。
内幸町、霞が関、虎ノ門、汐留、銀座、有楽町は徒歩圏内。
JRは四系統、地下鉄は営団と都営の二系統、ゆりかもめも通っており、
取引先や従業員の自宅への交通アクセスは抜群です。
新橋は東京まで二駅、品川まで三駅、新宿・渋谷まで一本で三十分圏内です。
銀行や取引先への信頼度もバッチリです。
新橋での物件探しのポイントとしては、最寄駅が新橋といっても、
場所に寄ってカラーがあるので、
霞が関寄り、銀座寄り、汐留寄り、虎ノ門寄りなど業種や取引先に合わせた
場所選びがポイントとなります。

新橋のオフィス|ル・グラシエルビルディングで新橋のオフィス探し