コラム
  • ホーム
  • コラム
  • 横浜の自宅と新橋オフィスなら電車1本で通えて通勤に便利

横浜の自宅と新橋オフィスなら電車1本で通えて通勤に便利

横浜から新橋オフィスへの通勤のメリット

横浜の自宅から新橋のオフィスへ通うには、JR京浜東北線もしくは、
東海道線か横須賀線を利用することになります。

そして京浜急行線でそのまま、都営浅草線で乗り入れることもできます。
電車1本で通うことができるため、混雑した中で乗り換えする必要がありません。

その他には東急東横線の日吉乗り換えで、都営三田線の内幸町下車というルートもあります。

新橋

サラリーマンの街と呼ばれている新橋は、テレビの街頭インタビューにてよく登場する、
SL広場の前がおなじみかもしれません。

汐留方面に移ると、日本テレビや電通、パナソニックやソフトバンクといった、
企業の本社ビルが連なります。

そして駅の西側に移りますと、庶民的な居酒屋などが軒を並べる繁華街があり、
サラリーマンの憩いの場として賑わっています。

内幸町

新橋のもうひとつの最寄り駅である内幸町。
駅の北側には日比谷公園や日比谷野外音楽堂があります。
夏の夜の仕事帰りには、音楽の生演奏を遠くで聴くことができるかもしれません。
もちろん、新橋の近くでもありますので、居酒屋など飲食店には困ることはありません。

汐留

1990年代からの再開発により、ますます発展していく地域であるのが汐留です。
東京の観光名所のひとつにもなっており、近くには浜離宮恩賜庭園があり、
東京湾が目の前に広がります。
反対側にはオフィス街の新橋があり、少しだけ足を伸ばすと、すぐに銀座へと行くこともできます。

新橋のオフィス|ル・グラシエルビルディングで新橋のオフィス探し